読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな男子ラボ

にわかなオタクがただ研究に挑む奮闘記!

男子学生が『アメトーーク 男だけどジャニオタ芸人』を妄想してみた

びっくりするほどユートピア!違います。びっくりするほど二番煎じです…お許しくだせぇ…!

蛍原さん、宮迫さん、男1.男2.男3.男4が登場します。

 

オープニングトーク

宮迫『えぇ〜ホンマ大丈夫か?今回の企画…不安やわ〜素人さんばっかりやん』
蛍原『不安ではありますが、えー皆さんはなんのくくりですか?』
男 1.2.3.4 『せーの!僕達男だけどジャニーズオタク芸人です!!』
宮迫『え?ちょなに?皆ジャニーズ好きなの!?つまりこっち系?』
男1『やっぱそういう反応になりますよねぇ〜』
男3,4『うんうん!』
男2『あるあるだよね〜でも宮迫さん!』
宮迫『何?』
男2『安心してください。ノーマルですよ!
宮迫『ホンマか?信じられへんけど』
男3『僕達、ジャニオタ男子の中にはもちろん本当に恋愛的な意味でジャニーズが好きな人もいると思いますし全然悪いことでは無いですけど、そういう人は一部ですよ!ほとんどのオタは憧れというか女の子のアイドルを応援する気持ちと同じ感情で応援してますね〜。男4君とかは女子アイドルオタクもしてますね。』
宮迫『女子アイドルのオタもやるって忙しい奴やな〜ちなみに誰が好きなの?』
男4『俺はPerfumeが好きでPTA会員*1です。他の友達だとハロプロが好きな奴やディズニー好き、二次元好きなどみんな幅広くオタ活してる感じはしますね!』
蛍原『じゃ、つまりみんなはジャニーズを恋愛感情じゃなくて女子アイドルを推すような気持ちで応援したり、推してる子の歴史をドラマのように見て楽しんでるってこと?』
男1『蛍原さんその通りです!少年ジャンプも友情、努力、勝利が三本柱として建てられ人気を誇ってますよね?ジャニーズにもその3つがあって夢がいっぱい詰まってるんですよ!!』
男2.3.4『よっ、男1!その通り!』
 
 

ドキドキっ♡あなたの担当は?

蛍原『じゃ、皆さんがどういう気持ちで応援しているかわかったところでそれぞれ好きな歌手を聞かせてもらいましょうかね!では、男1君からどうぞ!』
男1『UNISON Square GARDEN !』
男2『KANA-BOONかなぁ〜?』
男3『まぁ、三代目j Soul brothers
男4『Perfumeですね!』
宮迫『………』
蛍原『………』
観客『………』
宮迫『うん、わかったわかった!一回カメラ止めようか
男2『宮迫さん待ってくださいよ〜』
宮迫『お前ら何のくくりかわかってるのか?皆さんはなんのくくりですか?』
男1.2.3.4『僕たちは男だけどジャニオタ芸人です!』
宮迫『ならジャニーズのグループ言えや!』
蛍原『そうそう。嵐とかV6とか関ジャニとか何かしら言えばいいやん』
男2『宮迫さん、蛍原さん…安心してください!ジャニーズに好きなグループ居ますよ!
宮迫『だからそれを言えゆうてるやろ!』
男1『好きなアーティストを聞かれたときここで素直に言えないのがジャニオタ男子の難しいところなんですよ!』
蛍原『えっ、なんで?素直に好きなジャニーズグループの名前言えば、例えば合コンとかでと女の子と仲良くなれるんじゃないの?』
男2『蛍原さん…正気ですか?
蛍原『えっ、おかしいこと言うてるかな俺?』
男3『蛍原さんがおっしゃってることは確かによくあることです。実際、女の子と仲良くなるためにジャニーズ好きを公言してる人も居ますよ…』
宮迫『まぁ、共通の趣味があるってええことやしな』
男3『趣味をきっかけに仲良くなることもいいことだってわかってますよ…しかし、人と知りあったきっかけがジャニーズなのは構いませんが人と知り会うための理由にジャニーズを使うことは許せ無いんです』
宮迫『どっどういうこと?』
男3『つまり、アイドルを応援するってことは宗教と同じなんです!だから拝む神が同じという理由で信者同士が仲良くなるってのは納得なんですが、信者の輪に入りたいって理由から神を拝める真似ごとをすることは自分が崇拝している神(=アイドル)に対して失礼だし、神を利用するなんて無礼なんですよ!』
蛍原『難しいこと言うてるけど、つまり浅はかな理由のために自分が好きな人の名前を使われたくないってことやね?』
男3『まぁ、そんな感じですね!』
男1『もうひとつ理由があって…』
宮迫『まだあるん!?』
男1『すいません…!初対面で自分がジャニーズ好きって言う奴ってだいたい、にわかなんですよ。』
男4『わかる。』
宮迫『わかるの!?』
男1『自分がジャニオタということをリアルな世界で言ってるジャニオタ男子って少ないんですよ。僕自身Twitter等、本名がばれないSNSでしか発言してません。家族にすらジャニオタであることを言ってない人がほとんどでしょう。そもそもジャニオタの9割8分*2は女性なので世論的にもジャニーズ=女性のものってイメージはあると思うんですよ。実際その通りで今後そのイメージを変えろ!なんて僕たちジャニオタ男子は思っていません。ただ、すみっこで活動してるから迫害しないでくれ〜と考えているだけなんです。なので、わざわざ得意げにジャニオタ自慢してる男を見ると女ウケかぁーと思ってしまいますね。』
男2『それにそういう男はだいたいこっちが泣くほど悲しんでるメンバーの脱退を笑い話とかネタだと勘違いしてるのも腹たちますね』
宮迫『まぁ、自分が悲しんでることをネタにはされたく無いな〜』
男1『一言で言うとジャニーズが好きな男子と言っても好きのレベルはかなり別れるってらことです!』
 

CDを買うジャニオタ君。

蛍原『続いてのテーマトークはこちら!
ジャニオタ男子のメリット・デメリット。では、最初はデメリットのほうから伺っていきましょうか〜』
 男1『何と言っても肩身が狭いところですかね〜』
男3『うんうん。特にジャニーズのものを買ってる時とか自意識過剰だなぁとは理解しつつも“あぁ見られてるな〜”なんて思ったり、あと店員さんの顔色を伺ったり!』
男4『俺は変に演技しちゃいますね(笑)』
宮迫『えっ!CDとか買うのに演技するの??見てみたいわ〜ここでやってみ』
 
実演
男4『すいません〜これお願いします〜
解説『肩身が狭い男4登場!だいたい暇そうな時間にさりげなく登場することが多いとのことです!これで、すんなり買えればよかったのだが…記入ミスだ!客のミスでも指摘せず優しい対応をする日本のサービス業との戦いだぁー!』
店員『こちらの商品A,B,Cと種類がございますがいかがなさいましょうか?
解説『怯む男4!さぁどうしかける?』
男4『えぇーそうなんですか!?困ったな〜あっ!でも確か妹は〇〇くんが好きって言ってたから〜これで

解説『おっ、でた!究極の技…存在しない妹が爆誕!妹はルギアのように伝説のポケモンなのでしょう。私たち庶民は見ることはできません!戸籍もマイナンバーもございません!しかし、確かにこの時間この店には妹はいたのです!

いやぁ〜それにしてもCD収録内容が発表されてから『全部は買うお金ないから…いや、でも初回限定版だと…』と何日も考え買う気満々なのにこの興味を感じさせない演技!男4の足元には赤いカーペットが見えております。赤いカーペットの先はハリウッドでしょうか!』
店員『かしこまりました。
解説『会計始まったああああ。これにより男4の勝利!!しかし、わざとらしく買う男4の姿を見てすべてを悟ってもなにも言わない店員!日本のサービス業が勝利なのは言わなくてもわかることでしょう!現場からは以上です。』
 
 
宮迫『1つだけど言わせてもらってもいい?めんどくさっ』
蛍原『結局バレてるし。』
男4『いや、バレてもいいんですよ!悪いことしてるわけではないですし。』
宮迫『えっ、いいの?じゃ、なんで?』
男4『いや、自意識過剰なもんで、ついつい店員さんどう思ってるんだろ…と考えるとあがってしまい“デュフフフwwwwあのwwww〇〇くんのwwwwwBのやつくださいwwwwwコポォ”となってしまうので、あのような演技で緊張をごまかしてる部分が少なからずありますね。』
宮迫『自意識って怖いな〜。そもそもネットで買えばいいやん!顔もわからんし!なぁ?』
男4『ネットで買うのが一番楽ではありますが、CD不況の世の中ではまずCDをお店に置いてもらう必要があるんですよ。で、置いてもらうためには予約の数だったりその前のCDの販売データが必要不可欠なので自分はなるべくお店で買うようにしてますね』
蛍原『オタクってそんなことまで考えてるんや。知らなかったわ』
 

ジャニショに行こうとするジャニオタ君。

 
男1『男ジャニオタが活動しにくい場所としてもう一つジャニショが挙げられます。ジャニショとはジャニーズのオフィシャルグッズや写真を販売するショップのことです!関東だと原宿のショップが有名です。』
蛍原『なんか女子達いっぱいいそうだね。確かに男は入りづらいなぁ〜』
男1『察していただきありがとうございます(笑)なかなか男子は行きづらい場所故に奇妙なツイートを残す男ジャニオタも現れてきました…それがそのツイートです。』
 

 
観客『うわぁ………』
宮迫『えっ!?なにこれ!怖すぎ訳わからんわ!誰か解説して!』
男1『まず、皆さんもうお気づきだと思いますが画像の人物はジャニーズ事務所に所属しておりません。光の巨匠フェルメールの作品 青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女) でございます。』
蛍原『えっ、なんでわざわざそんな絵画の写真載せたの?彼は』
男1『これには理由があって。NEWSの18作目シングル チュムチュムにおいて加藤シゲアキさんが青いターバンを付けている姿が公開されフェルメールの作品と似ていると話題になったからだと考えられます』
蛍原『なるほど。じゃ、彼はその加藤シゲアキくんの写真を手に入れたいけどジャニショには行く勇気がないから家にあっただろうこの絵画の絵葉書で誤魔化してるってことか!』
男1『おっしゃる通りです蛍原さん!さらに解説を付け足すとわざとらしい絵文字も気味の悪さを助長してますし、あと美術展の入場券をレシートのように載せてるあたりも狂気を感じられます。』
宮迫『なんか、彼成仏して欲しいな』
男1『まぁ、勇気が無かっただけと言えばそれだけですがね!』
 
 

ジャニヲタ男子のメリット(洗剤ではない)

蛍原『では、続いてはメリットのほうよろしくお願いします!』
男3『同性ならではの ジャニーズのアイドルが着たり付けたりしたものや髪型などを自分のファッションに取り入れやすいってところですね!』
蛍原『確かにジャニーズの子たちってオシャレやもんな〜』
男3『私服系衣装は特に参考になりますね!ジャニーズが着た衣装を特定して掲載してくれたりするアカウントもあるんですよ』
宮迫『そうなんや〜』
男3『やはりジャニーズが着た衣装は値段もいいものが多く、その切り刻んだトレーナーで1万4000円!?みたいなものや、たかがTシャツ一枚に1万円なること多いのでなかなか同じものは買えないですけどね。なんとなく似たようなものを選んだりしてます』
男1『僕もジャニーズでファッションセンスを養ってますね。色の合わせ方だったり、パンツの丈と靴の合わせ方とかよく見てしまいます。』
蛍原『それじゃ、よりオシャレになれるね』
男1『さらに、よりショッピングを楽しむために自担がこれ着てそう!とかこういうの着て欲しい!と考えると楽しいですね〜。それで気に入ったものを買ったり!もちろん自担と自分は顔もスタイルも天地の差があることは理解してるけど''自分で稼いだ金ぐらい自分で使わせてくれよスタイル”で買っちゃいますね!』
蛍原『やっぱデメリットがあるぶんメリットというか普通とは違う楽しみもあるもんなんだぁ。なんだか勉強になるね、今回の企画!』
 

あとがき

 
このあとジャニオタ男子、担当と会うという企画も書こうかなと思ったのですか『アアアアアアアアアアアア』と発狂するタイプ。『いやいや…あっ…もう…はい大丈夫…あっはいはい…あ、ええ…もう…お腹痛い』とテンションが高くなりすぎて体調不良になるタイプ『オレ…アナタサマ…スキ…ジンルイトモダチ…エネルギーヲステキニエネオス…』と知性を得たゴリラになるタイプ『………』死んでしまうタイプと色々な種類に分かれるのは男女関係ないですし、そんな地獄絵図を書き上げる自信も無いんでここで終わらせます!誰か補完させてください!ゼーレよ人類補完を遂行する暇があるならこのはてなブログを補完してくれ!

こんな、5000字の戯言にお付き合いいただきありがとうございました!

 

追記 (1月19日)

Twitterという素晴らしいSNSのおかげで男子ジャニオタと知り合うことができました!すごい!!文明の利器!!実年齢も近いので勝手に近親感を沸かせております!!

それだけでも嬉しいのになんとこの記事を元にブログをお書きいただいたようです!!!チョー嬉しい!もうそれすら越えてチョーキモチ!北島康介もこんな気持ちだったのでしょうか?

その嬉しさをTwitterに書きなぐり満足をし、すっかり月日がたってしまいましたがふと「あれブログで自慢報告するの忘れてね???」とふと気づき今に至っております・・・。

自分的には終始「わかるぅ〜〜」とギャル口調になってしあうほど共感できる作品なので是非見ていただきたいです!!

 

1001110010.hatenablog.com

 

 
 
 

 

*1:Perfumeとあなた。Perfumeのオフィシャルファンクラブ

*2:本当はどれだけいるのか気になります