読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな男子ラボ

にわかなオタクがただ研究に挑む奮闘記!

男子学生がHey! Say! JUMP JUMPing CARnivalの可愛さに殴られた話

Hey! Say! JUMP V6 嵐 Kis-My-Ft2より早くライブ公演が終了するも、各グループにDVD発売を追い越されていたNEWSのWhite発売日が決定しやっと春の訪れを感じている今日この頃カケルです。(田口くんが辞める春はまだ来てませんけどね!!!!!!)

 

いきなり話変わりますがHey! Say! JUMP JUMPing CARnivalのライブDVDを購入しました!

初めてこの JUMPing CARnival を見てからというものの頭から離れず、毎日少し見ては、

いきものがかりの「ありがとう」 V6 「ありがとうのうた」 SMAPの「ありがとう」をメドレーにして歌ってます。

嘘です。

でも、本当にありがとうメドレーしてやろうか?と思うほど感謝の気持ちでいっぱいです。起立!ジャニーズ事務所の方向に向かって礼!  ありがとうございました /

本当に中毒性が高くたまに禁止薬物なのかと思うほどです。

まぁ禁止薬物指定され雑居ビルの地下とかで「車・・・車・・・・頼む(車=JUMPing CARnivalの隠語 )」と言い始めるジャニオタがたくさん居るとこもちょっと見てみたいですけどね!

なので今回はこの禁止薬物・・ではなく、とても中毒性のあるJUMPing CARnivalの素晴らしさをひたすら書いていこうと思います。よかったらお付き合いください!

 

 (今ならAmazonで3000円ですよ!奥さん!)

 

✔OP

 特殊設定に理解がある元二次オタなので推しであるゅぅゃぱいせんが炎出すことに対して驚きはしても疑うことはありません

なんなら、「実はHey! Say! JUMPは二次元なんです!!」って報道が出ても「あぁ〜なるほどなるほど・・・サンリオから出たのかな?」って返答できるぐらいに柔軟な姿勢で待機してるので魔法が使えることぐらい余裕のよっちゃんです(死語)

それにしてもこのOPの照明の使い方いいですよね!

映像と照明で上手いこと観客の目線を下の舞台に向けさせ、

舞台で横一列に並びいよいよ始めると思ったあと特大ディスプレイの上で待ち構えるHey! Say! JUMP・・・・もし自分がこの会場にいたら「そっちかああああああああああいい」と言ってたことでしよう。

不自然じゃないようにメンバーカラーがディズプレイで下から上に流れている・・・たまらないです!しびれます。

あと、個人的に自分がPerfume好きなので映像と現実空間のコラボとか、照明による演出が好きなので結構このOPはお気に入りです。これからもどんどんやってほしいです(言魂)

 

✔ Come On A My House

初めてこの曲を聞いたのはジャニオタになる前、カレーのCMだったと思います。当時はJUMP が何人なのかも知りませんでした。
(カレー)が好き 
 Cone  On A House(ハウス食品) など
ザ・タイアップといった歌詞。当時の自分は「なかなか媚びてんなーいくらで契約したんだろ?」ぐらいにしか思っていませんでした。
しかし、ジャニオタになってから聞いてみると印象が変わります!2コマ落ちです!
まずサビの振りがいいですよねー!
カモン!と招いてるような手の動きで、簡単なので真似しやすい!マネネ*1じゃない自分でも真似できる!
そして、アイドルが「家に来ないか?」って誘ってるんですよ!?!?!?行くわ(怒)て感じですよね!!
自分は性別からしてもリア恋じゃないんで「かれぴっぴのお部屋でうふふ♡」な願望はないんでリアルに部屋を掃除させて欲しい!!で、「あぁ〜また砂浜で使ったサンダル砂落とさないで玄関に置いて…まったく誰が片付けると思ってんだ…

f:id:shoow04:20160312013944j:plain

って1人酔いしれたいです。
リア・ヘ・ソウ(リアルに屋を除したい人をリア・ディ・ゾン風に)はこの俺だ!!

 

✔ JUMPing CAR

アルバムJUMPing CARの表題曲であるこの曲。

実に平和。世界で1番平和な車と言っても過言じゃないでしょう!

世界中 だれだって ほほえめば なかよしさ!!!!

F1の6兆倍。マリオカートの9000倍平和なとこありますよね(!?)

そんな世界一平和で安全な車を作ってるのはお着替えをしたJUMPだ!
この衣装、かわいさとセクシーさとかっこよさが程よく混ざっていて大好きなのですが高頻度で「ジャンプ…細い…オレ…デブ…鬱」と人間に育てられ、若干IQが高いデブなゴリラ。略してデブゴリくん状態になります。横に水川あさみとか立っててほしいです。
だってあんな皮の素材でサスペンダーを付けられ腹回りも締め付けられた衣装を着こなすなんて本当に痩せてるとしか言いようがない!
自分があの衣装を着たら完璧煮豚を作るために縄で縛られた豚肉です。

f:id:shoow04:20160312014804j:plain

無念。
JUMPと同性であるが故に骨格とか肉付きとか性別によってどうしても異なるものが言い訳できません。なのでとてもリアルに「痩せなきゃ…」と考えさせられます。
ダイエット教材  JUMPing CAR

 この JUMPing CAR1人1台の計9台ではなく、9人で一台なのが印象的でこれからも続いていって欲しいなと思います。

 

✔SUPER DELICATE

アイドル界流行のフォーメーションダンスが光るこのパフォーマンス。

人数が比較的多いと1人あたりの歌詞割りやパフォーマンス時間が分割され批判されやすいですが、その人数をうまく生かしてるのがかっこよく、今やJUMPのアイデンティティの一部となっているでしょう!

 その格好良さが続くかと思いきや、二人一組になる顔を近づけ合うメンバー達

動揺が止まりません。純情ロマンチカかな?

 そして、9人という奇数グループなのでひとり余るのですがその1人がフジテレビの女子アナになったとか、なってないとか噂の伊野尾くん!

この前の曲であるViva! 9’s SOULでは有岡くんがいじられ役でしたが今回は伊野尾くんが思いっきりいじられてます。セブンの中では岡本くんが、いたジャンの中では髙木くんがとそれぞれのサークルの中でいじられキャラが変わるってのもなかなか面白いですよね!いろんな一面を見られて嬉しい限りです!

 ✔ペットショップラブモーション

まず最初に言いたい。これに関わった奴ド変態だろ・・・・・握手

本当に頭が溶けていくことを感じながらも見ることがやめられない恐ろしい曲だ・・・!

体調が万全なときしか見られないですよねなんか。最悪死に至るみたいなとこ否定できませんし。

まず最初の推しゅぅゃ先輩の「わんわん」の時点でもう瀕死状態です。カメラのタイミングの問題で自分の番が来るのを待機しているとこが撮影されそこに殺されました。あと言い終わったあとDVDでは会場全体が表示されますが、会場ディスプレイに映るツンデレ髙木先輩も美しいので見てない人は見てね!

もう死ぬ・・・搬送してくれ・・・ってところでまた髙木先輩が「俺じゃダメですか?」って聞いてくるんですよ!「いいに決まってんだろ(怒)」これが自分の辞世の句です。ロックですね(!?)

もしこの世にペットショップラブモーションのPVが存在したらと思うと恐怖です。

でもどんなPVになるか気になるので誰か妄想して教えてください!お待ちしております!

綺麗な足が見られるこの衣装を見るたびに毛が薄いとかそういうレベルじゃない綺麗さなので男性アイドルって大変だなって考えさせられます。

 

 ✔スーツデイズ

トニセンを彷彿させるコントからはじまり色々な職業のコスプレをしたbestが勢揃いします。

キッザニア*2

知能が低下してもう単語でしかコミュニケーションがとれません。

なにを言いたかったかというと、年をとっていくと素直な気持ちで様々な職業を見つめることができなくなってくるじゃないですか。小さい頃は「かっこいい!!憧れる!この職業に就きたい!」だったのに今じゃ「あぁ〜まぁやりがいはありそうだけど、転勤多そうだし手当も対したもんじゃないんだろうな」等々冷静に考えてしまいがちですがこの スーツデイズではそんなクソマジレスな感情が湧きません!

むしろ「髙木くんかっこいい!!将来の夢は土方だ!!いぇ〜い!」と職業に対して夢を見せてくれるキッザニア的ポジションです!道徳の時間とかに心のノートと一緒にJUMPing CARnival見させましょ!(盲目オタ)

ここで注目していただきたいのが文豪 薮先生の足首の細さ・・・。以前男性伊野尾担ともお話したのですが本当に細い!足首ってそんなに太りやすくも痩せやすくないだけに本当に個人個人の体型が出る場所だと思いますが、ごぼうといい勝負だ!

ジャニーズ事務所はもっといいもん食わせろ!!とモンペになりそうです。気持ちの悪いオタクです。

 

✔我 I Need You

shoooow04.hatenablog.com

 この記事でもひたすらぐたぐたと我Iのよさを語っている我I大好き芸人が勝てると思いますか?ネクストコナンズヒント 吐血 ! そう負けました!

幸せを詰め込んだかのような一曲でありがたやありがたや・・・。(有岡くんの画像略)

 やっぱりC&R*3がある曲ってライブ感が強く気分もノッてきますよね!

mihimaru GT ぽく言うなら気分上々↑↑って言ったところでしょうか!?

いいですかー?いいですよー!というCRは単純ではありますが誰でも返答しやすいものでもあるのでこれからのライブでも是非ともやっていただきたい!そしてそこに行ってみたい!

もし我Iが10年前にリリースされ自分が軽音部とかだったら「いいんですよ?」という替え歌でひたすら承諾し続けるうざいコールをしていたんで2015年に発表され本当によかったと思います。いいんですよ?いいんですよ?こんな〜(以下略)

そしてラストサビ前が忙しすぎる!まず光くんと圭人くんのペア!かわいい;;;;;ケイトくんの「光君のことはお兄ちゃんだと思ってる」ということを踏まえてこの2人を見るとホント可愛い;;;守りたい;;;;お客様の中にユネスコに絶対的な圧をかけらる権力者はいらっしゃいませんか!?!?

こうして光くん圭人くんを世界遺産に登録しようとおじさんが頑張ってるとこ今度は有岡くんと山田くんが攻撃してきます。もうお腹いっぱいです。

有岡くんが山田くんに可愛くchu♡と仕掛けて、もう有岡リア恋枠が倒れていく音が聞こえてきます。

ちなみに自分はこの有岡くんのchu♡を見るたび、しっかり「えっ!?!?!?!なになに!?!??!?どーいうことですか!!!えっ!!!!わかんない!!!!!えっ!?!?!?」と鈴木奈々を負かせる勢いのリアクション芸を披露することをお約束するのでアメトーーク我 I Need You大好き芸人のお誘い待ってます♡

 

✔殺せんせーションズ

自分は髙木くん推しなんですが、ラピッドファイヤーくんとてもかわいいしかっこいいしエロくて推せます(;>_<;)うさぎさんみたいなお名前(;>_<;)次回の記事はちょっと前に流行った担降りについての話になるかもです(;>_<;)

はい。

茶番は置いておいて最初の方で述べましたがPerfume好きとしてはこのエフェクトがかかった歌声が嫌いなわけあるだろうか。いやない。(反語)

 誰に伝わるかわりませんがこの説を提唱していこうと思います。

不自然なボーイだよ!伊野尾くん!

 

✔キミアトラクション

サンリオプロデュースかな?と思わせる可愛らしい衣装。顔面偏差値の高さから着こなせるんだろうなーとか考えたりもしますがめっちゃかわいい!

この曲TV披露版のショートでも全員ワンフレーズはソロパートがあり「君がNo.1」というセリフもありフォーメーションチェンジも多くHey! Say! JUMP沼の入口でヘビロテさせておきたい!

 

✔UNION

これ以上言うと薮くんガチ恋枠に刺されてしまうのであとは察してください。

ひかるくんと有岡くんのcoolさもすごく、前曲であるChau#とのギャップにやられます。ギャップ萌の代名詞。

 

✔YUTOーMANIA

 ピングレ好きで映画館にも足を運んだこともあって「ごっち・・・・よかったね・・・・こんな楽しくドラムを叩けるなんて・・・嬉しい」と勝手に感慨に浸ってます。愛が重い!

 

✔Beat Line

Beat Lineが始まる前の光を使ったパフォーマンスを見ると「あっ、そういえば最近KAT-TUN LIVE quarterの光る手袋を使ったパフォーマンス見てないなぁーあとで見よう」とCircle of Life ならぬJohnny's of  Lifeを実感させられます。

 

✔愛よ、僕を導いてゆけ

このライブで一番驚いたのはこの曲かもしれません。Hey! Say! JUMPはとにかく可愛く歌詞も「恋だ!!!楽しい!!!ハピネスハピネス!」というイメージが比較的強かっただけにこの曲の歌詞はすごく印象深いです。

ドリカムの何倍だよ!という感じの「愛している」の数。(話変わりますが救命救急24時は第3シリーズが一番面白かったですね)もはや狂気的と言ってもいいでしょう。

この100万という数字が繰り返しもってこられたことで「」の必死さや強い感情が伝わってきます。「」という単語や君に関わるエピソードより「」という単語や僕の意思や感情に関わる歌詞の方が断然多いのでかなりメッセージ性の強い楽曲だと考えます。

このメッセージ性が強い楽曲をHey! Say! JUMPが普段の笑顔で無く、つらそうな顔で歌い踊ることでまた歌詞だけじゃ伝わらない部分まで表現されているように思います。

普段のシングルA面のかわいいらしい楽曲も大好きなのでこれが無くなったり変わって欲しい訳ではないですが、たまにはこのようなメッセージ性が強くちょっと大人な曲やBoys Don’t Stopのようなロックでかっこいい曲もA面に来て欲しいなぁーと考えるオタクです。

 

 

✔ AinoArika

あぁーやるねやるねーーーマイクパフォーマンス終わったからねーそろそろだねーーうんうん。来るよ来るよ。ほらやったーー!!!!!!!!!!

どうも、こんばんはやぶたかGメンのカケルです。

本日は「 AinoArikaにおけるマイクパフォーマンス後、後方確認せずマイクをスムーズに渡し受け取る」というやぶたか事案をちょうど摘発したところでございます。

自分で言うのもなんですが、普通の人だったらなんとも思わず見流すような行動で喜び、生きる活力が沸くってエコだし、やっぱりアイドルは宗教。

 

 

✔Ultra Music Power

この曲はバレー会場でほんと高い声で歌っていたイメージが強いので2015年に聞くとまた違った印象を持った曲に感じます。ほんと大人になった!と別にHey! Say! JUMPを育てたわけでもないのに思ってる人間はファンだけではないでしょう。

考えてみるとこの曲はもう9年前の曲なんですね!月日が経つのってはやい!こわい!

そして2017年はデビュー10周年。10周年なのに年長組が27で年少組が23って若い!20周年でやっと37と33って今から楽しみすぎます!!(ここでは自分の10年後20年後の年齢・生活は考えないとする)

 

✔キラキラ光れ

応援ソングというイメージが強かったのですが「好きなことをしてる時間は とても早く過ぎる 不思議だよね」「魔法にもっとかかれ」「幸せな笑顔」「ドキドキもっとしちゃえ」とライブを表すようなフレーズが多いことにライブ映像を見ることで初めて気付きました。そのような曲がラストの方で披露されるっていやぁ、ライブって本当にいいもんですね~(水野晴郎風に)

何度聞いても「おジャンプちゃんよりキラキラ光るなんて無理だよぅ」とマジレスしたくなります。

 

総括

音楽番組などを通してHey! Say! JUMPってすごい真面目なイメージがありました。実際このライブでも踊りはうまいし揃ってるし真面目であることに変わりないのですが、歌詞を変えて歌うというシーンは初めて見られたので新たな発見で面白かったです。また、ダンスでは小道具が多くてかわいい!自分はとても頭が悪く、曲をなかなか覚えられないタイプの人間です。なので少し聞いて「あぁ〜これねこれね」となるタイプなのでこのように他の曲と差別化がされわかりやすいですしHey! Say! JUMPのダンスの上手さも感じられていいなと思います!ライブというお祭り感もでますし!

先ほども申し上げましたが、もう10周年が目前に迫っているなか、2016年になっても掲載雑誌がすぐ完売したり新たなレギュラー番組が決まったりと話題に欠けないHey! Say! JUMP。これからの活躍も目が離せそうにありません。

 

 

 

 

ひたすら書き続けて、あまりに多過ぎるからと何箇所も消したりもしたのですが結局原稿用紙15枚以上の長文となってしまいました・・・。申し訳ない!

でもHey! Say! JUMPがかわいいのが悪いと思います!(開き直り)

本当にかわいいという暴力です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

*1:マイムポケモン。相手の動きをマネして、惑わせるのが得意

*2:3~15歳のこどもを対象にした職業体験型テーマパーク

*3:コール&レスポンス